補聴器

パパさん・ママさん必見!子供の補聴器選びに重要なこと&子供用補聴器紹介

皆さんこんにちは、補聴器営業マンのイス(@isu_usi_isu)です

今回の記事はこれから補聴器を子供のために購入を考えているパパさん・ママさんに向けた記事になります

記事のボリュームは少ないのでしっかり覚えてほしいです

この記事の目次(タップして読みたいところへ)

補聴器の形は耳掛け型

補聴器に
・耳掛け型
・耳穴型
・ポケット型
の3種類があります

この3種類の中でも子供への補聴器は「耳掛け型」を選んでください

耳穴型のが耳の穴に入り眼鏡とかの邪魔にならないのでは?
イス君
イス君
子供は成長が早いから耳の形がかわりやすいんです!耳穴型にしてしまうと購入当時はピッタリですが2,3年もすると緩くなってきてしまいます!

補聴器の耐用年数は5年と言われています

耳穴型にしてしまうと耐用年数以内の2年で補聴器を買い換えないといけない場合も出てきてしまいます

補聴器はいくら値段を下げても10万円近くはしますのでかなり出費がかさんでしまいます

ですが耳掛け型にすれば、イヤモールドと言って形を取った耳栓だけを作り直せば補聴器本体は買い換える必要はありません

イヤモールドはほとんどが1万円ほどです

約10倍です!

10万円近くする補聴器を2.3年で買い替えなくてもいいように、お子さんの補聴器を選ぶときは耳掛け型を選んでください!

補聴器専門店に行けば、誤どもの補聴器は耳かけ型というのはほとんど知っていると思いますが、万が一知らない場合もありますので、お気を付けください

市町村によって「軽・中度難聴児補聴器購入助成金」というものもありますのでこちらの記事も合わせてご覧ください

子供用補聴器を選ぶ

お子さんの補聴器を選ぶときに大人用の補聴器を選ばないでください

大きくなっても使える補聴器の方がいい気が・・・
イス君
イス君
子供用補聴器にはママさん・パパさんを助ける機能がついています

子供用の補聴器を選んでほしい理由は2つあります

子供用補聴器は補聴器本体の大きさも少し小さめに作ってある
パパさん・ママさんに役立つ機能が備わっている

例えば補聴器本体にLEDライトがついていて電源のON/OFFがパパさん・ママさんが目で見て確認することができます

大人用にはついていない機能が子供用にはついていますので、各メーカーの子供用補聴器と特徴をご紹介していきます

子供用補聴器紹介

・GNリサウンド「リサウンド・アップスマート」

関連サイト>>>リサウンド・スマートアップ

~特徴~

フック:お子さんの小さな耳にも快適にフィット

ナノテックコーティング:水をはじいて錆びにくい。補聴器を汗や湿気から守る

LEDライト:電源のオン/オフやプログラム変更が保護者にもわかる

スリムで魅力的なデザイン:目立ちにくい色、優しい色など、豊富なカラーバリエーション

チャイルドロック式電池ケース:小さなお子さんによる電池の誤飲を防ぐ

~価格~
リサウンド・アップスマート9・・・ 両耳 840,000円 片耳 420,000円

リサウンド・アップスマート7・・・ 両耳 500,000円 片耳 250,000円

リサウンド・アップスマート5・・・ 両耳 360,000円 片耳 180,000円

スポンサーリンク




・フォナック「スカイ V」

関連サイト>>>フォナック「スカイ V」
~特徴~

お知らせLEDランプ(外側にあるプログラムスイッチが光ってお知らせします)

防水・防塵 IP68取得

組み合わせ自由な色:フォナックのホームページでいろんな組み合わせを選んでみてください>>>フォナックホームページ

~価格~

V90プレミアム・・・片耳391,000円

V70アドバンス・・・片耳272,000円

v50スタンダード・・・片耳195,500円

v30エッセンシャル・・・障害者総合支援法対応/軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成制度対応

子供用補聴器としてよく使われている補聴器2社のご紹介でした

イス君
イス君
聾学校ではフォナックの子供用補聴器を使われているご家庭が多いので、フォナックを選ばれるとママ友さんなどと情報共有できると思います

まとめ

今回のお話ししたことは気を付けてくださいね~ではなく、

絶対に守ってほしいです!

どのメーカーも、どの補聴器販売店も今回の記事の内容は言われます

耳かけがつけることができない明確な理由(耳の形が変わっている等)ない場合は

絶対耳掛け型にしてください

補聴器を買いかえるのと、イヤモールドを買い替えるのでは価格が大きく違います

現代の世の中では聞こえが回復することは難しいとされています

なのでこれから補聴器と長く付き合っていくためにも、少しでも皆様のご負担がへるようにご提案させていただきました

ABOUT ME
イス
補聴器営業マンをしています、イスと申します 補聴器のことをもっともっと皆さんに知ってもらい、ズバらしい補聴器ライフを 当ブログを通じて補聴器をもっと身近にし、聞こえのお手伝いを
こちらの記事もおすすめ!