補聴器

3月3日は何の日?3月3日が耳の日になった由来が偶然の奇跡!

皆さんこんにちは、補聴器営業マンのイス(@isu_usi_isu)です

イス君
イス君
突然ですが3月3日は何の日かご存知ですか?
3月3日はひな祭り!
イス君
イス君
正解です!ですが3月3日にはもう一つ特別な日なんです
イス君
イス君
耳の日です!

3月3日は耳の日なんです

そもそも耳の日って何?

「耳の日」は、難聴と言語障害をもつ人びとの悩みを少しでも解決したいという、社会福祉への願いから始められたもので、日本耳鼻咽喉科学会の提案により、昭和31年に制定されました。

引用:日本耳鼻咽喉科学会

耳の日は、多くの方に難聴の辛さや耳の病気の事、聴こえるということの大切さを知ってもらうために制定されました

日本耳鼻咽喉科学会は毎年各都道府県で「耳の日イベント」を開催しています

行かなくても構いません!皆さんの都道府県で耳の日にどんなイベントが行われているかだけでも見てみてください!
関連サイト>>>2019年耳の日イベントスケジュール

これは奇跡?3月3日が耳の日になった由来

3月3日が耳の日になったのはのはもう奇跡としか言いようがありません!

  1. 3(み)月3(み)日という語呂の奇跡
  2. 数字の3が耳の形に見える奇跡
  3. 聴こえに関係する人物の誕生日の奇跡
  4. 3番の人物が引き合わせたある二人の出会いの日が3月3日の奇跡

この4つの奇跡が重なっている3月3日以外には耳の日は考えられなかったのです

3月3日はグラハム・ベルの誕生日

イス君
イス君
皆さんはグラハム・ベルという方をご存知ですか?
電話の発明家!
イス君
イス君
正解です!
でも電話の発明のどこが聞こえに関係しているの?
イス君
イス君
グラハム・ベルは電話の発明以外にも、音声学と聾唖(ろうあ)教育の第一人者なんです

聾唖教育(ろうあきょういく)
・医学的に見て重度の聴覚障害を持つ子供を対象とする教育のことである

グラハム・ベルの父親が発音学者、母親が聾のピアニスト、妻も聾なので、とても聴力障がいに密接に関係していたんです

電話の発明以外にも聴力障がいに関係の深いグラハム・ベルの誕生日が3月3日の奇跡が3つ目の奇跡です

ヘレン・ケラーとサリバン先生の出会った日が3月3日の奇跡

ヘレン・ケラーと言えば三重苦ながらも世界各地を回り、障がい者の教育や福祉に尽力した方です。そのヘレンの目となり耳となり口となったのがサリバン先生です

この二人を引き合わせたのが当時聴力障害児の研究をしていたグラハム・ベルなのです

ヘレン・ケラーとサリバン先生が初めてであったのが1887年3月3日なのです

耳の日の由来まとめ

私も耳の日の由来の奇跡を知ったときは、鳥肌が立ちました!

耳の日は3月3日以外に考えられません。偶然の奇跡の日です!

この記事を読んで少しでも難聴に苦しんでいる人の事を思い出してあげてください

人間はだれしも衰えていきますので決して他人ごとではありません

毎年3月3日の1日だけでも構いません。私は難聴ではありませんが補聴器を装用するということはすこしだけ知識があります

難聴者も同じ人間です!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ABOUT ME
イス
補聴器営業マンをしています、イスと申します 補聴器のことをもっともっと皆さんに知ってもらい、ズバらしい補聴器ライフを 当ブログを通じて補聴器をもっと身近にし、聞こえのお手伝いを
こちらの記事もおすすめ!