補聴器

現役認定補聴器技能者が厳選する10万円以下の補聴器

10万円以下の補聴器はないの?
イス君
イス君
ありますよ!あまり選択肢が多くありませんがありますよ

皆さんこんにちは、補聴器営業マンのイス(@isu_usi_isu)です

人間だれしも安くていいものがほしいのは当たり前です。私も買い物に行くと値段を1番に見ます!

ですが補聴器は値段が高いです。一番高いと両耳100万円もする補聴器もあります(ケースが純金とかではありません(笑))

消費者庁に寄せられる補聴器のクレームで多くを占めるのは補聴器の値段です

  • 説明もあまりないまま両耳50万の補聴器を契約された
  • 友人は10万円の補聴器をしてるけど私にはそんな説明なかった

補聴器は初めての方が多いので補聴器の値段も知らない方がとても多いです。値段を知らないので高くてもこちらの希望を言えないのが現実です

今回はあまり知られていない10万円以下の補聴器をご紹介します

この記事を読んでほしい人
  • これから補聴器を購入しようとしているが予算があまりない人
  • 補聴器を買い替えようとしてるが次は値段を抑えようと思っている人

片耳20万と片耳10万以下の補聴器の違い

20万の補聴器と10万以下の補聴器で何が違うの?
イス君
イス君
大きく違うところは雑音抑制の強さです。周りの生活音をどの程度抑えてくれるかが大きく違ってきます
イス君
イス君
10万円以下の補聴器にも雑音抑制はついています。ですが雑音抑制の強さがあまり強くありません
やはり補聴器買うときは値段を上げないとダメなんですね・・・
イス君
イス君
そんなことありません!時間はかかってしまいますがしっかり補聴器の練習をしていけば大丈夫です!

補聴器は値段によっていろいろな機能に差が出ます。補聴器に限らず冷蔵庫、テレビ、電子レンジなどほとんどの物が値段で機能が違います

「値段が安いからダメ」なことはありません。補聴器の値段の違いをしっかり納得することが大切です

厳選した10万円以下の補聴器紹介

それでは現役認定補聴器技能者が厳選する10万円以下補聴器の紹介です

今回ご紹介する補聴器の中に耳穴型はありませんのでご了承ください
耳穴型はオーダーメイド補聴器です。耳掛け型よりも値段が少し上がってしまいますので、今回ご紹介する厳選補聴器の中にはありませんでした。

10万円付近の耳穴型補聴器も最後にご紹介いたします。

ワイデックス社補聴器「DAILY(デイリー)」

 

DAILY(デイリー)価格URL
DO5片耳98,000円/両耳158,000円DAILYホームページ
DO3片耳78,000円/両耳128,000円

 

ワイデックスの補聴器の中で一番価格を抑えた補聴器が「DAILY(デイリー)シリーズ」

デイリーシリーズは「D10」「DO5」「DO3」の三段階の値段設定です。その中でも10万円以下の「DO5」と「DO3」のご紹介です

デイリーシリーズは雑音抑制などの補聴器に必要な機能を備えていながら低価格の補聴器です

デイリーシリーズはこんな人にオススメ!
  • 外出は少なく、大勢での会話も多くない方
  • 集音器ではうまくいかず、でも補聴器にあまりお金を使いたくない方

ワイデックスの補聴器を他にも知りたい方はこちらの記事も合わせて御覧ください

GNリサウンド社「エンヤ2」


リサウンドエンヤ2片耳68,000/両耳136,000エンヤ2ホームページ

 

値段を抑えるとハウリング(補聴器使用中にピーとなってしまうこと)を抑える機能の強さが弱くなってしまいます
GNリサウンドのエンヤは値段を10万円以下と抑えつつハウリングを抑える強さに定評があります

私のお客さんも使っていますがホントにハウリングは起きにくいです

エンヤ2はこんな人にオススメ
  • 外出は少なく、大勢での会話も多くない人
  • 難聴の程度が重いが低価格で抑えたい人

GNリサウンドの補聴器をもっと知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧ください

リオネット補聴器の箱型補聴器


箱型の型番価格補聴器URL
HD-3280,000HD-32カタログ
HD-3160,000HA-31カタログ
HD-7045,000HD-70カタログ

補聴器本体とイヤホンとの間にコードが有る昔ながらの補聴器です。補聴器の中でも1番低価格な補聴器が箱型補聴器です

スイッチやボタンなどが耳掛け型や耳あな型補聴器と違い、大きく扱いやすいです

箱型補聴器はこんな人にオススメ
  • 耳掛け型の補聴器では操作が難しい方
  • 補聴器の値段をとにかく抑えたい方
  • 耳掛け型などでは無くしそうで不安な方

10万円付近の耳あな型補聴器

補聴器名価格
DO5耳穴(ワイデックス)片耳118,000/両耳188,000
D10耳穴(ワイデックス)片耳133,000/両耳213,000
エンヤ3耳穴(GNリサウンド)片耳130,000/両耳260,000

10万円付近の補聴器は今回ご紹介した補聴器の耳穴バージョンがほとんどです

10万円以下補聴器まとめ

今回10万円以下の補聴器をご紹介しました

テレビでも冷蔵庫でも車でも値段が高い商品はやはり良いものです

ですが値段が安いから悪いものでもありません。特に補聴器に関しては!

なのでご自分の生活スタイルや予算などをしっかりとお店の人に伝えてしっかりと納得してからご購入ください

値段が高いと何が良いのか、値段を抑えても大丈夫かなどいっぱい質問してください

しっかり教えてくれます。それでもわからないと言う方はご連絡ください。相談にのります

では最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
アバター
イス
補聴器営業マンをしています、イスと申します 補聴器のことをもっともっと皆さんに知ってもらい、ズバらしい補聴器ライフを 当ブログを通じて補聴器をもっと身近にし、聞こえのお手伝いを
こちらの記事もおすすめ!