補聴器

【完全版】コムデックスとスマフォの連携(ペアリング)方法

皆さんこんにちは、補聴器営業マンのイス(@isu_usi_isu)です

今日は

「テレビやスマフォの音が補聴器から直接聞こえる!補聴器アクセサリー(機械編)をご紹介」

の記事でご紹介したWIDEX社の「COM-DEX(コムデックス)」のスマフォとの連携のやり方を徹底解説いたします。

 

この記事の内容
  • COM-DEXでできること?
  • スマフォとCOM-DEXのペアリング方法
COM-DEXとは?

COM-DEXとは補聴器とスマフォをつなぐ中継機です

新しい補聴器だとiPhoneと補聴器がCOM-DEXなどの中継機なしでつばがる「Mfi補聴器」というものもあります

COM-DEXでできること

コムデックスとスマフォを連携させると様々なことができるようになります

コムデックスでできること
  1. スマフォにかかってきた電話が直接補聴器から聞こえる
  2. スマフォで流した音楽が直接補聴器から聞こえる
  3. スマフォが補聴器のリモコン代わりになる

 

コムデックスとスマフォとの連携方法

ペアリングって難しくないの?
イス君
イス君
ご安心ください!コムデックスとスマフォの連携(ペアリング)はいたって簡単です

 

  1. スマフォのBluetoothをオンにする
  2. コムデックスの電源を入れる
  3. コムデックスをペアリングモードにする
  4. スマフォにコムデックスを認識させて完了!

以上の4ステップで終わりです

イス君
イス君
簡単でしょ?
イス君
イス君
それではひとつづつ解説していきます

 

私の持っているスマフォがiPhoneの為、iPhoneの画面でご説明いたします

ステップ①:スマフォのBluetoothをオンにする

今あなたがお使いのスマフォの「Bluetooth(ブルートゥース)」をオンにします。

 

多くのスマフォは「設定」のアプリの中にブルートゥースの項目がありますので、そちらのON/OFFを「ON(オン)」に切り替えてください

 

設定アプリの中の「Bluetooth」の項目をタップします

 

「Bluetooth」をタップすると

「オフの時はこちらの画像」↓

 

「オンの時はこちらの画像」↓のようになっています

ブルートゥースがオフの方はオンにしてください

ステップ②:コムデックスの電源を入れる

イス君
イス君
コムデックスには補聴器同様電源ボタンというものがありません

え!補聴器には電源ボタンがないの?という方は

「意外と簡単!補聴器の電池の種類と電池交換方法を写真付きで解説」

の記事を合わせてご覧ください

 

コムデックスの電源は首にかけるループを繋ぐと電源が入ります

 

ループを抜くと電源が切れます

 

↓電源オンの状態

 

↓電源オフの状態

 

 

ステップ③:コムデックスをペアリングモードにする

コムデックスのペアリングモードは先ほどのネックループの電源を一度外し、再度ループをさして電源を入れると本体横のランプが青くピカピカ点滅します

青く点滅すればペアリングモードです

ステップ④:コムデックスとスマフォに認識させる

最後にスマフォにコムデックスを認識させて完了です

ステップ3でお話した本体横の青のランプが点滅しているときにスマフォの設定のアプリの中にあるBluetoothを開くと一番下に「COM-DEX」と表示されます

 

「COM-DEX」をタップするとスマフォとコムデックスが連携(ペアリング)されます

「接続済み」となれば連携完了です

コムデックスとスマフォの連携を解除したい時

接続済みの横にある!マークをタップして頂くと

コムデックス

「接続を解除」か「このデバイスの登録を解除」の2つが選択できます

接続を解除・・・一時的にコムデックスとスマフォの連携を解除

このデバイスの登録を解除・・・コムデックスとスマフォの連携を完全に解除

 

 

COM-DEXまとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます

ここまで読んで頂いたということはスマフォとCOM-DEXが連携して素晴らしい補聴器ライフが始まっていますね!

補聴器のアクセサリーは他にもありますのでこちらの記事合わせて御覧ください

ABOUT ME
アバター
イス
補聴器営業マンをしています、イスと申します 補聴器のことをもっともっと皆さんに知ってもらい、ズバらしい補聴器ライフを 当ブログを通じて補聴器をもっと身近にし、聞こえのお手伝いを
こちらの記事もおすすめ!