補聴器

AI補聴器「イヴォーク」の耳穴型販売開始

今回は2019年9月より販売されている

世界初のマシンラーニング搭載AI補聴器「イヴォーク」

の耳穴型が販売開始されましたのでご紹介いたします

初めの項でイヴォークの特徴はおさらいしますが詳しくは以前の
世界初のマシンラーニング搭載AI補聴器「EVOKE(イボーク)」
の記事で書いていますので合わせてご覧ください

世界初のマシンラーニング搭載AI補聴器「EVOKE(イボーク)」今回は2019年9月11日より販売されているワイデックス社の新補聴器 「EVOKE(イボーク)」 のご紹介です ワイデ...
この記事をよんでほしい人
  • 補聴器は耳穴派の方
  • 補聴器の購入を考えている方
  • 家族に補聴器を勧めるか考えている方

AI補聴器「イヴォーク」の特徴おさらい

イヴォークの大きな特徴は

  1. 世界初のマシンラーニング搭載のAI補聴器
  2. 格段に向上した音質

この2つです

どちらの特徴とも今までのワイデックスの補聴器と比べて大きく変化していますので
ぜひこちらの記事もチェックしてみてください

世界初のマシンラーニング搭載AI補聴器「EVOKE(イボーク)」今回は2019年9月11日より販売されているワイデックス社の新補聴器 「EVOKE(イボーク)」 のご紹介です ワイデ...

イヴォーク耳穴型種類

ワイデックスの耳穴型は3種類あります

  1. CIC
  2. IM/IP
  3. XP

どれも耳穴型の形の種類を表しています

イヴォークの耳穴型は形で値段は変わりません

440片耳:570000円 両耳:1020000円
330片耳:360000円 両耳:650000円
220片耳:250000円 両耳:450000円
110片耳:180000円 両耳:330000円

ワイデックスの補聴器は両耳価格が設定されています
両耳同時購入で少しお得になっています

では次に形で何が違ってくるのか一緒に一つずつ説明していきます

イヴォーク耳穴型「CIC」

 

適応聴力範囲軽度・中度・高度(90)
使用電池PR536(10A)※黄色の電池
電池寿命連続使用110時間(約1週間)
防塵防水最高レベルIP68
保証期間440は4年保証+紛失補償(期間中1回)
330は2年保証+紛失補償(期間中1回)
220と110は2年保証

CICは耳穴型の中でも1番小さい補聴器です

聴力低下が大きい方、耳の穴の大きさがとても小さい方は、CIC型の使用は難しくなります

イヴォーク耳穴型「IM/IP」

聴力適応範囲軽度、中度、高度(IP)
使用電池PR48(13)※オレンジ色の電池
電池寿命連続使用約135~145時間 約10日~1週間
防塵防水最高レベルIP68
オプション・プログラムボタン無償オプション
・ボリュームコントロール有償オプション(片耳:10,000円)
保証期間440は4年保証+紛失補償(期間中1回)
330は2年保証+紛失補償(期間中1回)
220と110は2年保証

IM/IPはCICより大きくXPよりも小型の補聴器です

電池を縦に入れる事で内部部品を40%小型化して補聴器全体も小型化しています

小型化することで様々な耳の形に対応することができ、目立ちにくい補聴器が希望の方でも装用することが可能になりました

イヴォーク耳穴型「XP」

聴力適応範囲軽度、中度、高度
使用電池PR41(312) 茶色の電池
電池寿命連続使用約135時間 (約10日)
防塵防水最高レベルIP68
オプションテレコイル無償オプション
保証期間440は4年保証+紛失補償(期間中1回)
330は2年保証+紛失補償(期間中1回)
220と110は2年保証

XPは耳穴型で一番オーソドックスな形の補聴器です

耳穴型を初めてお使いになる方はXP型から使用してみてください

AI補聴器イヴォークの耳穴型まとめ

耳穴型は一昔前はハウリングが起きやすいから、聴力低下が大きい人は装用が難しかったです

最近の補聴器は限度はありますが、ハウリング抑制機能も強くなっています

相談する前からあきらめずに一度お店の方と相談することを強くお勧めします

ABOUT ME
アバター
イス
補聴器営業マンをしています、イスと申します 補聴器のことをもっともっと皆さんに知ってもらい、ズバらしい補聴器ライフを 当ブログを通じて補聴器をもっと身近にし、聞こえのお手伝いを
こちらの記事もおすすめ!