補聴器メーカー

補聴器メーカーはどこがいい?現役補聴器販売員がおススメする補聴器メーカー3社

皆様、こんにちは補聴器営業マンのイスです。

補聴器のメーカーってどんなとこがあるの?
イス君
イス君
補聴器のメーカーはたくさんあります。その中でも海外メーカーが主流です

海外メーカーと聞くとどうしてもあまりいい顔をしないのが日本人です

ですが正直補聴器を販売している側から言いますと、補聴器は国産メーカーよりも海外メーカーの方が段違いに性能が良いです

今日はそんな海外の補聴器メーカーのお話しです

この記事を読んでほしい人
  • 補聴器をこれから購入しようと考えている人
  • 補聴器って何だろうという人

WIDEX(ワイデックス)


1社目は「ワイデックス」のご紹介です。

  • 1956年創業のデンマーク発祥の補聴器メーカー
  • 世界で100を超える国で愛用されており、日本でも補聴器界ではとても有名なメーカー
  • 世界初の耳あな型デジタル補聴器を開発したメーカー

代表的な補聴器は『ユニークシリーズ』『ドリームシリーズ』です。

追記:2019年には「EVOKE(イボーク)」が発売されました

耳鳴りを治療する補聴器『SG(サウンドジェネレーター)』もあります。

落語家の三遊亭圓楽さんがつけている補聴器もワイデックスです。

補聴器販売員としてワイデックスの補聴器は、他の補聴器メーカーよりも小さい音への感度がとても良いです
布団の上に1円玉を落としても聞くことができます。

そんな小さな音聞こえる意味はあるの?
イス君
イス君
ズバリ、仕事です!

仕事をしていると会議や会合など、話す相手との距離が離れていたり、相手の声が小さい場合は多いです

小さい音から大きな音までしっかりと音を拾うワイデックスの補聴器はお仕事している方におススメです

ワイデックスが独自に出している『みみから。』という情報サイトがとてもわかりやすく補聴器のことや、難聴のことなどが書いてありますので、ぜひそちらも御覧ください!(このブログもいろいろ参考にしています)

>>>『みみから』
>>>ワイデックスホームページ

シバントス


続いてご紹介するのが「シバントス」です。

  • 元々ドイツにある医療機器メーカー「シーメンス」の補聴器部門でした
  • シーメンスといえば初めてレントゲンを発明した大手の医療機器メーカー
  • 今は「シバントス」として補聴器部門ではなく、補聴器専門メーカーになった
先ほどからシバントスと言ってるけど、画像はどう見ても「シグニア」って書いてあるよ?
イス君
イス君
いいところに気づきましたね!ご説明します!

もともとシーメンスという名前でやっていましたが、途中から補聴器部門だけ「シバントス」に変更になりました。

補聴器部門の「シバントス」の中の補聴器ブランドが「シグニア」となっています
例えるなら「トヨタ」の中の「レクサスブランド」のような感じです。少しややこしいですね(笑)

世界規模でみても、「シバントス」の補聴器シェアはとても高いです。

元々医療機器のメーカーだけあって機能も斬新なものが多いです。
最近では自分の声の違和感を抑える機能や、話している相手の声がより聞こえる「ダブルピント」などの機能がついた補聴器も出てきています。

補聴器販売員として「シバントス」の補聴器は居酒屋などの騒音下での聞き取りが良いです。
「シバントス」の補聴器を難聴の程度が軽い「軽度難聴」の方が着けると、居酒屋などで健聴者よりも聞こえるようになるとも言われています。

シバントスは耳穴型が特徴的で「COOL(クール)」タイプという耳穴型の補聴器もあります。
耳閉感が強い方などであまり耳を塞ぐのが辛い人におすすめです。
>>>シバントスホームページ

左の黒いものが「クール」、右の肌色が通常の耳穴型になります。

GNヒアリング


最後3社目は「GNヒアリング」です。

>>>GNヒアリングホームページ

  • 明治時代から日本で電気通信事業を営んでいたデンマークの大企業「The Great Northern Telegraph社」の補聴器部門
  • 世界120か国に販売されており、世界第4位の供給数を誇る

「GNヒアリング」の特徴は
「MFi補聴器」
です。

「MFi」というのは Made For iphone(メイドフォーiPhone)と言います。

今や子供からお年寄りまで持っているスマフォ。
その中でもiPhoneと連携して作らてた補聴器になります。

今までの補聴器だと各補聴器のメーカー独自のリモコンを使うか、他のアクセサリーを一回経由しないと携帯と繋がりませんでした。

「MFi」だとiPhone限定にはなりますが、補聴器と携帯が直接つながります。

直接つながるいいところは、電話の音を直接補聴器から聞こえてきたり、携帯で音楽を聞くときなど補聴器から直接流れてきます。

これはあまり知られていない機能なのですが、iPhone自体がワイヤレスマイクの役割にもなりますので会議のときに机の真ん中にiPhoneを置くだけで、iPhoneが直接声を拾って補聴器に音を届けてくれます

離れたところの相手の声もこれでしっかり聞くことができます。

これが「MFi補聴器」です。

「GNヒアリング」は補聴器で初めてオープンフィッティングを可能にしたメーカーでもあります

補聴器を着けていて鳴る「ピー」というハウリング音に強い補聴器も特徴です。

スポンサーリンク




補聴器メーカーおススメ3社のまとめ

まだまだ補聴器メーカーは沢山あります。

ですが補聴器のシェアの上位を占めているのはほとんどが海外メーカーです。

日本のメーカーは補聴器に関してはまだまだ発展途上です。
日本の補聴器メーカーのシェアが増えれば法律も変わって補助金などももっと整備されるかもしれませんね!

補聴器メーカーはいくつもあります!
自動車メーカーもいくつもあります!

自動車も個人個人違う車に乗っているのと同じように、人それぞれメーカー別の音の好き嫌いはあります。

同じ聴力の人が、2社試してみて、こっちのメーカーは調子が良いけど、そっちのメーカーはあんまりだったということは、私も経験していますが多々あります。

ですので色んなメーカーを試してみることをおすすめします。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

ABOUT ME
イス
補聴器営業マンをしています、イスと申します 補聴器のことをもっともっと皆さんに知ってもらい、ズバらしい補聴器ライフを 当ブログを通じて補聴器をもっと身近にし、聞こえのお手伝いを
こちらの記事もおすすめ!