MFi補聴器

補聴器とiPhoneが直接つながる「MFi補聴器」ができること

皆様こんにちは、補聴器営業マンのイス(@isu_usi_isu)です。

今日はiPhoneと直接つながる『MFi補聴器』についてのお話しです

この記事の内容
  • MFi補聴器とは?
  • MFi補聴器でできること

今までは補聴器とiPhoneを連携させて、音楽を聞いたり、iPhoneをリモコン代わりに使ったりするには、iPhoneと補聴器の間に中継機のような機械が必要でした。

テレビやスマフォの音が補聴器から直接聞こえる!補聴器アクセサリー(機械編)をご紹介皆様こんにちは補聴器営業マンのイス(@isu_usi_isu)です 「補聴器をつければ、人とおしゃべりした時はよく聞こえる...
ですが最近はBluetoothという通信規格のおかげでその中継機なしでも連携させることが可能になっています。

それがMFi補聴器です。

補聴器とiPhoneの連携(ペアリング)方法はとっても簡単!

  1. iPhoneの設定→一般→アクエセシビリティ→MFiヒアリングデバイス
    の順番でタップ
  2. iPhoneのBluetoothの設定をONに
  3. 補聴器の電源を一回OFFにして、再度ONに
  4. ペアリングの要求が出てきますので、「ペアリング」をタップ
  5. しばらくすると補聴器とiPhoneの連携は完了

総写真16枚「Mfi補聴器」のペアリング(iPhoneと連動させる)方法の記事で分かりやすく解説していますので合わせてご覧ください!

総写真16枚「Mfi補聴器」のペアリング(iPhoneと連動させる)方法皆様こんにちは、補聴器営業マンのイス(@isu_usi_isu)です 最近の補聴器は「AI搭載補聴器」や「iPhoneと直接連動す...

↓アップルのホームページも載せておきます
>>>MFi補聴器ペアリング方法はこちら!

MFi補聴器とは?MFi補聴器のメリット

MFi補聴器ってなに?
イス君
イス君
「MFi」とは「Made For iPhone(メイド フォー アイフォン)」
の頭文字で「MFi」です。

 

MFi補聴器のメリットは

  1. iPhoneとの連携に特化して作っている
  2. iPhoneと補聴器の通信に中継器がいらない
イス君
イス君
MFi補聴器のメリットを一つずつお話しします

iPhoneとの連携に特化していると何が良いの?

MFi補聴器はiPhoneと連携すると様々なことができるようになります

 

iPhoneと連携するとできること
  1. 補聴器から直接iPhoneの音楽が聞こえる
  2. 補聴器から直接電話の声が聞こえる
  3. 補聴器から相手の声が直接聴こえる

iPhoneと補聴器が連携してできる3つのことは後で詳しくお話しします

 

 

iPhoneと補聴器の通信に中継器がいらない

iPhoneと補聴器との通信にはBluetoothが使われています。

Bluetooth?
イス君
イス君
テレビやエアコンのリモコンに使われている「赤外線通信」のもっと自由になった通信規格だと思って下さい。

 

赤外線通信だと送信側と受信側が正面にいないと反応しません。
テレビなどでリモコンで操作するときはテレビの前で操作しないと反応しませんよね?

Bluetoothの場合は相手の向きは関係ないので、送信側はポケット、受信側は自分の手の中などが可能です。

さらにMFi補聴器の場合はiPhoneとの通信に中継機が不要です!

 

中継機がないと何が良いの?
イス君
イス君
「iPhoneと補聴器だけ」なので中継機を首からぶら下げたり、ポケットやカバンに入れて持ち歩く必要がないので、邪魔になりません。

朝起きたとき補聴器に電源をいれると自然にiPhoneとつながってくれるので、補聴器の電源入れて、中継機を身に着けて、中継機の電源入れてと煩わしさがなくなります。

「中継器がいらない」

これって少しのことですが、補聴器を使っている人には結構大きいことです!!

MFi補聴器でできること!

MFi補聴器はiPhoneと連携するとできることがあります

  1. 補聴器から直接iPhoneの音楽が聞こえる
  2. 補聴器から直接iPhoneの電話の声が聞こえる
  3. 補聴器から直接相手の声が聞こえる

それでは以上の3つの事を一つずつお話しします

補聴器から直接音楽が!:MFi補聴器でできることその①

結論から言うと補聴器から直接音楽を聞くことができます!かっこいい言葉でいうと「ストリーミング」ができます。

音楽を聞くときは、いつもだとiPhoneにイヤホンやヘッドフォン、最近では無線のイヤホンなどで音楽を聴いていますよね?

MFi補聴器の場合は、いちいちイヤフォンやヘッドフォンに変えなくても補聴器そのものがイヤフォンなどの代わりになり
補聴器自体から音楽が流れてきます。

これは音楽に限らずYOUTUBEなどの動画サイトの音声だったりも聞くことが出来ます。

 

何が便利なの?
イス君
イス君
イヤフォンやヘッドホンに変えるひと手間がなくなります

 

健聴者の方であれば普段は耳に何もつけていませんので、

  1. 音楽など聞く時にイヤフォンやヘッドフォンをiPhoneにつなぐ
  2. 音楽が流れる

ですが

難聴者の方は普段は補聴器をつけていますので

  1. 音楽など聞く時だけ、補聴器を外して
  2. イヤフォンなどをiPhoneにつなぐ
  3. 音楽が流れる

ひと手間減りますよね?

 

料理などの一手間は美味しくするために大事ですが、このような場面の一手間は面倒です。
やはり何万もするイヤフォンには音質ではかないませんが、それでも最近はストリーミング時の音質も改善されてきています。

 

ひと手間減ることも大切です。
それ以上に大切なのは音楽を聞いているときでも、補聴器のマイクは音を拾っていますので、周りの音も聞くことができます。(マイクのON-OFFは切替可能です)

音楽を聴いているときでも周りの音が聞こえるというのはとても安心感があります

この安心感は私のお客様も言っておられました

「電車なので動画を見ているときに車内アナウンスが少しでも聞こえるのはとても安心する」

MFi補聴器であれば完璧に周りの音が聞こえるわけではありませんが、ほんの少しの安心感はとても大切です

 

補聴器から直接電話の音が!:MFi補聴器でできることその②

MFi補聴器ができること2つ目は

  • 補聴器から直接iPhoneの電話の声が聞こえる

 

補聴器をつけている方には「電話を聞く」行為はなかなか難しいことなんです。

補聴器装用者の人はなんで電話が聞きにくいの?
イス君
イス君
電話が聞きにくい理由は2つあります。一つずつお話ししますね
補聴器装用者が電話を聞きにくい主な理由
  1. 相手の口元が見えない
  2. 電話機と補聴器と2回機械を通るので聞きにくい
相手の口元が見えない

過去の【必読】補聴器装用者と会話するときに注意することは4つ!の記事で「口元を見せてお話しください」とお伝えしました。

口元を見せているときと見せていない時では聞こえ方に違いがあります。
口元が見えない時の方が補聴器装用者の方は聞こえにくいです。

電話は相手の顔と口元が見えません。

口元が見えないので補聴器装用者の方は電話は聞きにくくなってしまいます。

【必読】補聴器装用者と会話するときに注意することは4つ!皆様こんにちは、補聴器営業マンのイス(@isu_usi_isu)です。 補聴器って使用しているご本人様が長い時間つけて、補聴器に慣...
補聴器と電話の2回機械を通る

補聴器装用中に電話をする時、受話器から聞こえる相手の声を補聴器のマイクで拾って聞こえてきます

「電話機」→「補聴器」

このように2回機械を通るので、どうしても音自体は悪くなってしまいます。

相手の口元が見えないし、機械を2回通るとなると結構聞きにくいです。
私達もお客様にお電話するときは、なるべく大きな声でいつもよりゆっくり話しています。

MFi補聴器でiPhoneと補聴器がつながると、補聴器から直接iPhoneでの電話の声が聞くことが出来ます!
ハンズフリーのように補聴器をつかうことができます。

これも電話機→補聴器と2回機械を通っているのですが、電話機からでた音を補聴器のマイクで拾っているわけではありません。
補聴器のマイクで受話器の相手の声を拾うのではなく、音声データとして補聴器に届けてくれます。

ですので、音の変化も少なくなり電話の声が聞きやすくなります。

電話の相手の声は補聴器から聴こえます。

ですが、こちらの声は補聴器のマイクではなく、iPhoneのマイクで拾っています!
なのでiPhoneを離し過ぎているとこちらお声が届きません。
ご注意下さい!

 

補聴器から直接相手の声が!:Mfi補聴器でできることその③

補聴器から直接相手の声が聞こえるのは補聴器ならそりゃそうでしょ!となるとおもいます。

今からお話する「相手の声が直接補聴器から聞こえる」と言うのは少し違います!

iPhoneがマイク代わりとなり、そのiPhoneで拾った音声を直接補聴器から流してくれます

「マルチマイク」の役割をしてくれます

テレビやスマフォの音が補聴器から直接聞こえる!補聴器アクセサリー(機械編)をご紹介皆様こんにちは補聴器営業マンのイス(@isu_usi_isu)です 「補聴器をつければ、人とおしゃべりした時はよく聞こえる...
例えば会議で机を4~5人で囲んで話しているとします。

そこの机の真ん中にiPhoneをおいておくと、iPhoneのマイクが声を拾い、それを補聴器と通信して直接聞こえてきます

 

他には家のキッチンで料理している方の胸元にiPhoneをぶら下げておけば、今まで生活音で聞こえなかった台所に立つ人の声も直接補聴器から聞くことができます。

補聴器から直接音楽を聞いたり、直接電話の声を聞いたりなどは、ご存知の方も多いです

iPhoneがマイク代わりとなることはあまり知られていません。

補聴器から直接相手の声を聞くことができる機能を「ライブ再生機能」といいます。

この機能の使い方は

「設定」「一般」「アクセシビリティ」「補聴器」の順にタップします。

「デバイス」の中の、お使いの補聴器名をタップします。

「ライブ再生を開始」をタップし会話相手の前にiPhoneを置きます。

これでiPhoneが話し手の声を拾って、補聴器に直接届けてくれます。

詳しい説明をのせておきますのでそちらも合わせてご覧ください!
>>>ライブ再生機能使い方

Mfi補聴器まとめ

iPhoneと補聴器が直接つながると一手間減ったり、安心が一つ増えたりといいこと尽くしです

以前は「Mfi補聴器」はメーカーが限られていましたが、今では多くのメーカーが販売していますのでぜひ補聴器専門店でお試ししてみてください

最後にもう一度「Mfi補聴器」でできることのおさらいです

  1. 補聴器から直接iPhoneの音楽が聞こえる
  2. 補聴器から直接iPhoneの電話の声が聞こえる
  3. 補聴器から直接相手の声が聞こえる
ABOUT ME
イス
補聴器営業マンをしています、イスと申します 補聴器のことをもっともっと皆さんに知ってもらい、ズバらしい補聴器ライフを 当ブログを通じて補聴器をもっと身近にし、聞こえのお手伝いを