アクセサリー

補聴器の落下防止!補聴器サスペンダークリップとは?

今日は「補聴器アクセサリー(パーツ編)」をまとめましたのでご紹介します

以前補聴器アクセサリーの機械編の記事を書きました

テレビやスマフォの音が補聴器から直接聞こえる!補聴器アクセサリー(機械編)をご紹介皆様こんにちは補聴器営業マンのイス(@isu_usi_isu)です 「補聴器をつければ、人とおしゃべりした時はよく聞こえる...

補聴器アクセサリーの機械編でお話したのは、

  • TV-DEXなどの補聴器から直接テレビの音が聞こえるようになるもの
  • 補聴器とスマフォをつなげるCOM-DEX

などでした。

今回は、補聴器の脱落防止のストラップなど、機械ではなく機械以外の物のお話です。

この記事を読んだほしい人
  • 自分のお子さんが補聴器を使用している親御さん
  • 畑などの農作業の時も補聴器を使用したい方
  • 補聴器を使用しているかた全員

補聴器脱落防止!補聴器サスペンダークリップ

  • 補聴器をしているから外で遊ぶのを控えています
  • 畑に行くときは補聴器を外しています

このような声をお聞きします。

やはり補聴器はしっかりはめていても高価なものなので、
落としてなくしてしまうのはとても怖いです

補聴器しながら外で遊ぶとき、補聴器しながら畑に行くときに活躍するのが

  • 補聴器用サスペンダークリップです

補聴器の本体のところにシリコンでできたワッカを通します。

そのワッカから先にクリップが付いたヒモが出ていますので、そのクリップを自分の服にとめます。

しっかりと補聴器サスペンダーをつけることで、外でお子さんが遊んでいるときに外れてどこかに飛んで行ってしまうことが減ります

私の住んでいる地域は畑仕事に行かれる方が多いので、サスペンダークリップはとても重宝しています。

充電式補聴器をお使いの方は充電するときにはサスペンダークリップを外してください
万が一サスペンダークリップをつけたまま充電すると、サスペンダークリップは焼き切れてしまいます。
故障の原因にもなりますし、最悪の場合火事にもなってしまいます。
必ず外して充電器にさしてください!

これだけ知っておけばOK!充電式補聴器のメリット・デメリット今回は、充電式補聴器のメリット・デメリットをまとめてみました 以前意外と簡単!補聴器の電池の種類と電池交換方法を写真付きで解説記事...

補聴器サスペンダークリップはハンドメイドしていらっしゃる方がたくさんいます

インスタ映え!ハンドメイド作家さんが作るハンドメイド補聴器アクセサリーの記事でご紹介しています

インスタ映え!ハンドメイド作家さんが作るハンドメイド補聴器アクセサリー最近の補聴器は色も様々で、形もスタイリッシュな物も出てきました 補聴器をオシャレに使用することができるようになり、 昔の補聴...
  • meluuさん
  • feeriqueさん

のご紹介です

「meluu」さんの作品は
このように可愛いものや

いろいろ色を選べるものもあります。

「feerique」さんの作品は
ビーズのものだったり

小さいお子さんが似合うものまであります

このお二方の作品は「minnne」というサイトで見ることができます。
>>>MELUU’S GALLERY「meluu」さんのギャラリー
>>>FEERIQUEBEAD’S GALLERY「feeriquebead」さんのギャラリー



MINNE(ミンネ)のホームページです

一石三鳥のイヤモールド

イヤモールドとはいうのは、補聴器をつける人の耳の形に合わせた耳栓のことです。

子供がイヤモールドを使用するメリット・デメリット(大人も大切)お子さんが補聴器を使っているとパパさんママさんが抱える心配事といえば 補聴器の紛失 補聴器の故障 ...
イヤモールドの役目
  1. 補聴器の脱落防止
  2. 既成耳栓よりも聴こえが良い
  3. ハウリング防止

補聴器の脱落防止

イヤモールドは装用者の耳の形に合わせて作るので、既成耳栓よりも少し入れにくいです

入れにくいということは、抜けにくいということなので、補聴器の脱落防止になります。

音が漏れないので既成耳栓よりも聴こえが良い

人間の耳はまんまるではありません。人によって大きさや形は様々です

既製の耳栓だと円形で形が決まっているので、耳の穴の形によってはわずかですが隙間ができてしまいます

そのわずかな隙間から音が少し耳の外に逃げてしまいます

 

イヤモールドは装用者本人の耳の形をとって作る耳栓なので隙間がほとんどなくなります

隙間がなくなれば逃げる音もほとんどなくなるので、

イヤモールドは既製の耳栓よりも聴こえが良いです

実際に試聴のときは既製の耳栓で聞いてもらい、購入して補聴器をお渡しするときにイヤモールドに変えると、音の調整は全く同じでも

「なんか音が大きいね」

とおっしゃる方が多いです。

ハウリング防止

ハウリングとはカラオケや演説などでマイクを使う時に、そのマイクをスピーカーの近くに持っていくと

「ピー」

という結構大きな音がするのを聞いたことありますよね?

その「ピー」がハウリングです!

ハウリングについては補聴器使用中「ピー」と音が!ハウリングを止める4つの方法で詳しく書いていますので合わせてごらんください

補聴器使用中「ピー」と音が!ハウリングを止める4つの方法皆様こんにちは、補聴器営業マンのイスです 補聴器を使ってらっしゃる方なら一度は経験したことがある 「ピー」という音 こ...

同じことが補聴器でも起こります

補聴器はマイクで音を拾い、耳栓の先から音が出ます

先程既製の耳栓だと耳と補聴器の間に隙間ができるといました

その隙間から音が漏れて、またその音を補聴器のマイクが拾い、耳栓の先から音が出て、その音が漏れて・・・

ハウリングします!

その隙間をできないようにしてくれるのが、イヤモールドです!

ハウリングは周りの人にも聴こえますので、なるべくイヤモールドをつけることをおすすめします!

イヤモールドはの1番の特徴は耳と耳栓の間に隙間がなくなりしっかりハマるとうことです。

しっかりハマると自分の声が響く場合があります。

この響きは人によって個人差はあるのですが、ない人はほとんどないですが、響きが出る人はでます。

自分の耳に指を突っ込んでしゃべるみたいな感じになります。

既製の耳栓で響きが気になる人は、イヤモールドを作る時にお店の人に相談してください。

イヤモールドおすすめカラー3つ!

写真でお見せしたイヤモールドは透明でがイヤモールドはいろんな色を選べます。

おすすめイヤモールドカラーベスト3

おすすめイヤモールドカラーベスト3
の発表です!!!!

~第3位~
「クリアブルー」

写真にはブルーしかありませんが、イヤモールド注文の時にお店の方に「クリアのブルーでお願いします!」
というとクリアブルーで注文してくれます。

いい色なんです!!

沖縄の海のようなキレイな青です!

~第2位~
「ブラック」

ん?黒?

そーです黒です!

これが意外とかっこいいんです!

これは完全な私の趣味ですが、黒がかっこいいんです(笑)

あまり多くは語りません(笑)黒はかっこいいんです!

~第1位~
「クリアオレンジ」

このクリアオレンジもクリアブルーと同じように注文の時にお店の人に「クリアのオレンジでお願いします」といえばそのように注文してくれます。

これもいい色なんです!

クリアにすることによってとても優しいオレンジになり心がほっこりします

以上、イスが選ぶおすすめイヤモールドカラーベスト3でした!

耳掛け用補聴器カバー

耳掛け式補聴器の掛ける位置は眼鏡のつるが来る位置同じ、耳の上側です。

耳の上側は夏場など汗を書いた時に頭からの汗が多く流れてくるところなので、補聴器にもとても影響があります。

そんな時に活躍するのが

「耳かけ用補聴器カバー」

です!

汗がたれてきた時に補聴器に直接当たるのではなく、カバーが汗を吸い取ってくれます。

汗かきの方にはおすすめです

この補聴器カバーなのですが、汗をかいた時の汗取りの役目もありますもう一つ大きな役割が!

「補聴器のおしゃれ!」

補聴器はまだまだ「見せたくない」「つけたくない」という気持ちが強いです。

その補聴器を「見せたい」「つけたい」補聴器に変えてくれるのが補聴器カバーです。
※補聴器カバー専門店MIMIさんの言葉を使わせて頂きました。

補聴器メーカーが出しているものはどうしても色はつくのですが、おしゃれの面ではいまいちです。

またまたご紹介ですが、補聴器カバーをハンドメイドしている方もいますのでご紹介します。

こちらの作品は「補聴器カバー専門店 MIMI」さんの作品です。
>>>補聴器カバー専門店 MIMI MIMIさんギャラリー

まとめ

補聴器アクセサリー(パーツ編)でお話した内容は

  • 補聴器サスペンダークリップ・・・補聴器脱落防止
  • イヤモールド・・・補聴器脱落防止&聴こえ向上&ハウリング防止
  • 補聴器カバー・・・汗の付着予防&補聴器のおしゃれ

minneのハンドメイド作家さんとしてご紹介させて頂いた

補聴器アクセサリーパーツ編は補聴器の脱落・紛失防止のものが多いです

補聴器の保証には紛失補償がありませんので補聴器を付ける人で気をつけて頂かないといけません。

補聴器メーカーの物以外にもハンドメイドのものなどまだまだいっぱいあります。

ぜひ補聴器をおしゃれの一つとして!

ABOUT ME
イス
補聴器営業マンをしています、イスと申します 補聴器のことをもっともっと皆さんに知ってもらい、ズバらしい補聴器ライフを 当ブログを通じて補聴器をもっと身近にし、聞こえのお手伝いを
こちらの記事もおすすめ!