難聴について

耳垢が耳に詰まる!「耳垢栓塞」にならないための耳垢を知る!

突然ですが皆さん

「耳垢栓塞(じこうせんそく)」

という言葉を聞いたことありますか?

「耳(みみ)」「垢(あか)」「栓(せん)」「塞ぐ(ふさぐ)」
なんとなくお分かりいたげましたか?

耳垢栓塞とは耳垢が耳の穴の中で壁のように張り付き栓をして塞いでしまう症状です

この耳垢栓塞が前回お話した「治療可能」な難聴です

たかが耳垢されど耳垢です!

この記事の内容
  1. 耳の構造
  2. 耳垢栓塞とは
  3. 耳垢栓塞と補聴器の関係
  4. 耳垢栓塞にならないためには?

 

この記事の目次(タップして読みたいところへ)

耳の構造

耳垢の話をする前に耳の構造について軽く解説していきます

人間の耳は、

  • 外耳
  • 中耳
  • 内耳

この3つにわかれています

1つずつ解説していきます

耳の1番外側に位置する「外耳」

耳の入口から鼓膜までで、成人の場合外耳道の長さは約2,5~3センチ、直径は6ミリ~1センチほどあります

カーブのS字型になっています。このカーブが人によってまがりがきつい人と緩やかな人にわかれます

外耳道の入り口から3分の1を軟骨部、3分の2を骨部といいます

軟骨部には耳垢線、皮脂腺、耳毛があります

外耳には「音を集めて方向感をだす」役割があります

「中耳」

中耳には人間の骨の中で最も小さい骨があります

  • 「ツチ骨」
  • 「キヌタ骨」
  • 「アブミ骨」

この骨が鼓膜と蝸牛を結んでいます

中耳には音を内耳へと伝達する役目があります

「内耳」

内耳には音の高低を判別したり、聴覚神経に音を送る蝸牛があります

渦巻状になったカタツムリの殻のような器官です

耳垢とは?

耳垢というのは、「耳垢線(じこうせん)」「皮脂腺(ひしせん)」という部分からの分泌物と「外耳道の皮膚(ひふ)」がはがれおち混じり合ったものなのです

「垢」と聞くと一般的にはあまりキレイなイメージはないですよね?

 

ですが「耳垢」には重要な役割があるのです

  1. 外耳道の保護
  2. 細菌の繁殖の抑制
  3. 昆虫などの進入を防ぐ

結構重要な役割でしょ?

耳垢には重要な役割があるということは耳垢はずっと耳にたまり続けるの?

重要な役割のある耳垢ですが、ずっとたまり続けるわけではありません

耳には耳垢を外に出す働きがあるのです

 

「外耳道の自浄作用(がいじどうのじじょうさよう)」

 

なので耳垢が耳の穴にたまり続けることはありません

でも耳鼻科に行くと耳垢が溜まっていると言われたよ?

耳には耳垢を外にだす働きがあるといいましが、全部出すわけではありません!

外耳のカーブや耳の穴の直径など、様々な理由から耳垢が多くたまる方もいます

私のお客様で毎月耳鼻科に耳垢掃除に来ないと行けない方もいます

あなたはカサカサ派?ベトベト派?

これは決してあなたの失恋時のことではありません(笑)

耳垢のことです

耳垢には乾燥したカサカサ派と湿ったベトベト派があります

 

  • カサカサ派を「乾性耳垢(かんせいじこう)」
  • ベトベト派を「湿性耳垢(しっせいじこう)」

 

日本人の9割はカサカサ派の「乾性耳垢」と言われています

世界規模で見ると湿性耳垢がほとんどです

耳垢のタイプを決めているのは遺伝子なのです

湿性の耳垢の方は遠い親戚に外国の方がいるかもしれませんね(笑)

 

耳垢栓塞とは?

ここでは

  • こんな時は耳垢栓塞かも:耳垢栓塞の症状
  • 耳垢栓塞になる原因
  • 耳垢栓塞なった時の対策と予防
  • 補聴器と耳垢栓塞の関係

以上の4点を解説していきます

こんな時は耳垢栓塞かも!耳垢栓塞の症状


耳垢が耳の穴に壁のように塞いでしまう症状の事を耳垢栓塞と言います

耳垢栓塞なると出る症状
  • 難聴
  • 耳の閉塞感(へいそくかん)
  • 耳鳴り
  • 耳のかゆみ

以上が耳垢栓塞の主な症状です

 

耳垢栓塞になった時に1番わかりやすい症状は「難聴」です

「今までのTVの音では聞こえにくいな」とか「話相手の声が聞こえにくいな」など感じたら耳垢栓塞かもしてません

 

他にもお風呂に入ったときに耳に水が入ると、耳垢がふやけ外耳道が圧迫され、痛みめまいを感じることもあります

高齢者では、耳垢栓塞が認知機能の低下につながるという研究結果もあります

耳垢栓塞になる原因

耳垢栓塞になる大きな原因は2つ

  1. 外耳道の自浄作用の低下
  2. 不適切な耳掃除

高齢になると「外耳道の自浄作用(がいじどうのじじょうさよう)」が低下してしまいます

「60歳以上の高齢者800人のうち17.3%の人は少なくとも左右どちらかの耳に耳垢栓塞があった」
という研究もあります

耳鼻科に半年以上行かれていない方は久しぶりに耳鼻科に行って耳掃除してもらうことをお願いします

 

耳垢栓塞の原因でもう一つあるのが

「不適切な耳掃除」

耳は自分では見えないところについています

その耳を手探りで掃除すると、逆に耳垢を耳の奥に押しこんでしまう場合もあるのです

他にも、外耳道の皮膚を傷つけ、炎症かゆみがでたり、最悪の場合鼓膜が傷つく事故にもなりかねません

外耳道で炎症が起こると慢性炎症にもつながります

そうなると余計に耳垢が増え、耳垢栓塞になりやすいです

補聴器外来の時に耳鼻科の先生が

「耳掃除は入り口のあたりだけにしなさい」

とおっしゃっているのをよく耳にします

補聴器外来のメリットデメリットを現役認定補聴器技能者がわかりやすく解説皆さんは補聴器ってどこで買えるかご存知ですか? すぐ思いつくのは、電気屋さんや補聴器専門店だとと思います。最近ではメガネ屋さんでも...

耳垢栓塞になった時の対応とならないための予防

耳垢栓塞になった時にしてもらうことは

耳鼻科受診です!

 

耳掃除だけでも耳鼻科受診してもいいの?とおっしゃるお客様もいますが

耳掃除だけで耳鼻科を受診していいんです!

 

耳垢水(じこうすい)を使った耳垢の除去は医療行為として認められています

耳垢水(じこうすい)とは、耳垢栓塞になってしまった時に、耳垢を柔らかくするための薬です

耳垢水を使用するくらい耳垢をためておくと、何回かの通院が必要になってきます

なので耳垢栓塞にならないための予防は

  • 3か月~半年以内の耳鼻科受診
  • 適切な耳掃除

以上の2点です

耳垢栓塞にならないためには耳鼻科で耳垢を掃除してもらうのが1番効果的です

耳垢栓塞になってからだと何回か通院しないといけませんが、予防の段階での耳鼻科受診は耳垢のたまり具合にもよりますが、3か月~半年に1回の受診で終わります

 

「適切な耳掃除」も予防には大切です

耳掃除は通常、耳の入口付近に付いた耳垢を月に数回掃除するだけで十分です

お風呂上がりに耳の中の水が気になるようでしたら、綿棒で入り口付近1センチ位までを優しく拭き取ってください

 

何回も病院に行くのは時間もかかりますし、めんどくさいですよね?

そうならないためにも定期的な耳鼻科受診と適切な耳掃除をおすすめします

補聴器と耳垢栓塞の関係

人間の耳には耳垢を外に出す働きがあるとお伝えしました

補聴器をすると耳の穴に耳栓を入れますので、耳に蓋をした状態になります

補聴器をしているとせっかく「外耳道の自浄作用」で外に出ようとした耳垢を止めてしまいます

補聴器をしている方は、耳垢栓塞になりやすいので補聴器ご使用の方は特に耳鼻科の受診を強くお願いいたします

耳垢栓塞おさらい

最後に耳垢栓塞についてのおさらいです

  • 耳垢栓塞とは耳垢が耳の穴に詰まる事
  • 耳垢栓塞にならないためには定期的な耳鼻科受診が必須
  • 補聴器ユーザーは耳垢栓塞になりやすいので特に注意が必要

重要なことは上記の3つです

たかが耳垢されど耳垢です

皆様の補聴器ライフがより良いものなる事を祈っています

ABOUT ME
イス
補聴器営業マンをしています、イスと申します 補聴器のことをもっともっと皆さんに知ってもらい、ズバらしい補聴器ライフを 当ブログを通じて補聴器をもっと身近にし、聞こえのお手伝いを
こちらの記事もおすすめ!